ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

on’s ハング ウォーター サングラス 入荷!!

ここ最近紫外線に対して非常に注目度が上がってきており日焼けに対して多くのテレビや雑誌などで取りざたされてきております。体に対しての日焼け対策は日焼け止めクリームなどで対処しておりますが、目に関してはほとんど無防備な状態でした。我々マリンスポーツを楽しむ者にとっても例外ではなく、このまま紫外線を浴びせ続けていくと白内障、失明にまで障害が進んで行くとまで言われております。(以下のURLにて今回開発されたレンズ会社のHPがあります。詳しくわかりやすく書かれているので読んでみてください。http://inuilens.com/
そこで今回紹介の”ON’S ハングウォーターサングラス”このサングラスはON’Sチームが3年の月日を掛けて福井県の(株)乾レンズさんhttp://inuilens.com/と共同開発して作られた商品で眼のことが考えられていながらかけたままハードなマリンスポーツも可能なサングラスです。乾レンズさんはRayBanとSMITHのサングラスレンズを制作しているサングラス専門メーカーです。乾レンズさんの紹介はURLを確認していただくとして商品の紹介をしたいと思います。まず商品内容は

フレーム+レンズ2枚+レンズ用リーシュ+フレーム用リーシュの4点が含まれております。
まずは日中や日差しの強い時用の濃い偏光レンズが付いた耐衝撃性に優れたポリカーボネイトレンズとフレーム。紫外線のほとんどはもちろん、日中の眩しさを軽減しながら水面の乱反射を押さえてくれ、眼に対するストレスが軽減できます。

この時点でのフレームとレンズの重量は

27g。
次に朝夕、雲雨天時の時用の偏光レンズ。紫外線はローライトコンディションな時でも常に攻撃してきています。そんなときでもUVれんず


これらのレンズはレンズの爪を

フレームのピンにはめるだけで簡単に付け替えが可能です。

またこのシステムによりレンズ内側の水滴を取りたい時、曇り除去、等細かな時に助かる跳ね上げ式のレンズになっております。

フレームの鼻当て部分はそれぞれ個人の鼻の高さに調整可能で

耳当て部分も縦横方向に自由に曲げることが出来るのでより顔にフィットさせることが出来ます。

さらに万が一波に巻かれてレンズがフレームから外れても紛失しにくいようにフレームとレンズをつなぐリーシュコード。
顔から外れても沈まず浮いていられるフローティングバンド
も標準装備されております。
ケースは本体用とどちらかのレンズを入れておく用の色違いのソフトケースが2個付いており

フレームとレンズにはon’sロゴがチラリと付いています。
掛ける掛けないはそれぞれですが、このまま無防備に紫外線光線を当て続けたら確実に進行していく障害対策にRIPPERおススメ商品としております。これだけの装備が付いて
¥17,640 (税込)

ページの先頭へ