ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

NSP 12.6 SURF RACE BrushedCarbon

最近の海外SUPレースではTravis Grant選手の活躍が目立っておりますね。
NSPレースボード調子良さそう~。ということで昨日メーカーさんにお借りして、昨年に次いで今年も使いたいNSP SURF RACE BRUSHED CARBON 12’6″ の違いを見てみた。
全体的にノーズエリアはボリュームアップしているが全体厚は薄くなっている感じ。それに伴いレイルのボキシー感が薄れている。
また、昨年は幅が27”に対し今年は26”。幅が細くなった割には何故か安定感が十分にありこの下の幅サイズでもいいように感じてしまう。詳細は↓

ページの先頭へ