ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

2014 Taiwan SUP&SURF Tour Day5

遂にサーフ最終日。朝から風予報のため何時も通り五時半起床しチェックにいく。ハイタイドを迎えるため割れずらく見えるがとりあえず1ラウンドを小玉さんとgakkyさんがはいる。
小玉さんはなんとかスルスル出れたが、gakkyさんははまりにはまり結局アウトに出れず終了。見た目以上にすごいパワーに翻弄されていた。
今朝は軽く1ラウンドをこなし、いつもの肉まん屋で軽く小腹を満たし休憩後にもう一ラウンド。しかし、風も入りなかなか良い場所が決められないでいる。とりあえず昨日の教訓を生かし昼頃には誰もいなくなるのではというもくろみで昨日と同じく漁港の麺屋さんに向かい早めのランチ。
その後は河口をチェックし小玉さんが河口に入り増田くんは河の中をクルージングしたいという事でそれぞれに分かれる。
クルージングが終わっても小玉さんはまだ戻ってこないのでgakkyさんと自分は漁港をチェック。すると誰もいない綺麗なブレイクを発見しここではいることにする。パワーはそれほどなく綺麗な、本当に綺麗なレギュラーで締めくくることができた。
夕方は再び台東の街に繰り出しお土産タイム。と食事。始まっってみると早いものですでに最終日になってしまった。しかし、これくらいの日数が丁度良いのかなとも思う。

ページの先頭へ