ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

NAISH New Paddle WAVE LE & RACE LE

本日、NAISHインターナショナルライダーの永松選手が来店しレースパドルにノンスリシートを貼ってくれと言う依頼により新しいNAISHのパドルを見る事が出来た。

KAHOLO RACE リミテッドエディションは一言目にやはり軽い!非常に軽い。

ブレード部分の形状は以前のものより幅が少し細くなり長さを伸ばしたビーバーテイル形状。


また、ブレードのシャフトからの取り付け角度がかなりフラットな感じになっている。(画像下のパドル)

永松選手曰く、「こちらの方が細い為パドルを抜く時に非常にスムーズで抜きやすい。しかも、以前に比べてこちらの方がパワーがある。」とのこと。また、画像では分かりにくいがシャフトのブレード側から一番上のグリップに掛けて円形からオーバル形状に変化されている。それにより強度としなりが微妙に連鎖するんだろうな。
次に
WAVE LE

ブレードの形状は変わらないがブレードのセンターはカーボン。サイドはカーボンの上からケブラーを被せている。

シャフト部分はカーボン+ケブラーに補強必要個所にはさらにカーボンを巻いてある。

さらに真ん中あたりのグリップ部分にはカーボンが盛り上がる位にしっかりと巻かれて補強されている。

永松選手曰く、「以前に比べて非常に柔らかくスナップを効かせたパドルが可能」
とのことです。
グリッパ部分はどちらも指が引っ掛かる部分に多とつがあり無駄に小さすぎず大きすぎず非常に握りやすいカーボン製。

重量はシャフト中央とグリップ下にノンスリシートを貼って430g。

今回作業したノンスリシートの加工は場所を決めシートを貼る部分はテーパーでこすり粘着性を高め貼っていく。


ノンスリシートとは勝手に呼んでいるだけでサーフボードにワックスの代わりに滑り止めとして貼るシートの事です。以前はクリスタルグリップと言うシートを貼っていたが最近はBLACK HOLEという穴あきタイプになりテスト的に永松選手に使ってもらうことにした。
NASIH パドルラインナップはこちらまで↓
http://naishsurfing.com/2014-naish-stand-up-paddleboarding-paddles/

ページの先頭へ