ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

台湾ワクワク Surf & SUPトリップ DAY2

二日目

朝の風が弱い時間を狙って暗い内から起きて宿から5分ほどのリバーマウスのポイントに向かう。
到着した頃はまだ暗く全く見えないがフィンを付けたりワックスを塗ったりしているとやっと状況が見えて来た.
 

風はまだそれほど強くはなく頭くらいのサイズが割れている。これが今まで何度も見て来た台湾の波なのかと本当に嬉しく入り始めたが次から次へと襲って来るセットにSUP組とムラアツは苦労していた.

少し場所を変えてゲットしやすい場所を選んで再度挑戦すると今回は皆出れたがムラアツはその後上陸して終了となった.
 

風の影響も少し出始めた頃から1ラウンド目は終了し8時に宿で食事をなった。食事は台湾の定番であるお粥。少し甘く味付けがしてあってこれまた旨い。


少し甘めのお粥に肉のほぐした奴とピーナッツをいれて食べる。 

1時間後の9時に再度ロジャーに迎えに来てもらい

サーフィンチームは先ほどと同じ河口にSUP組は昨日入った漁港のポイントで分かれて入りそれぞれ楽しんだ。




そんなかんだでお昼ご飯タイムになり一度上がってこれまた以前より旨い旨いと言われていた肉まんやさんについに行く事が出来た。
右からプレーンの蒸しパンみたいな奴。ピーナッツ(落花生)、あんまん、肉まん、高菜まん、タケノコまんなど・・・。

金額は表示金額の3倍が日本円くらいの感覚。安いし旨い。しかし、日本の感覚の様なピザまんやカレーまんの様なたぐいは見当たらない。

当たり前か。
昼をそんな感じですませると待ってましたとばかりにお昼寝タイム。

さわやかな風と波の割れる音。南国の割りに湿気も少なく過ごしやすい中での昼ね.最高だ。

夢の中に入るまでには時間はかからなかった。
 

ちなみにこれが今回泊まった宿の3階の大部屋から見た正面のポイント

その後3時に再度ロジャーが迎えに来てくれ河口ポイントに向かい本日最後のラウンドをメイク。

しかし、ここは中上級者ポイントのためムラアツはあえなくリタイヤ。








潮の流れも風も少し落ち着きながらも頭半サイズの波がばしばし押し寄せSUP組はなんどか波のリップで際どい場面に遭遇していた.このときはトニーも参加して一緒に楽しんだ。

ここは台湾。普通に田舎の道に飼い牛のお散歩帰りに遭遇。

しかも、無人で。ありえね〜
約1mの距離に来た時に後ろから押され、牛の顔30cmの所まで押し出された.俺は慌てたが慌てたのは俺だけではなく牛の方も慌てて前をむいていた顔がこっちに向けられ一頭だけ俺に襲って来た感じがした.

マジでビビった.あんなにでかい牛の顔をあんなに真近で見たのは初めてだった.改めて言うマジでビビったぞ.まる!!!!!!!!

その後宿でシャワーを浴びムラアツが餃子と小龍包を食べたいと言う事を聞いたトニーが今日は餃子。明日は小龍包とチャーハンに行こうと提案してくれた。この日は宿に戻らず海からトニーのクラブハウスで台湾バータイムをメイクし

トニーのレッツゴーの一声で餃子モードの我々は車に乗り込み餃子レストランに行く事になる.しかし、これまたプライベートなら絶対に行かないであろう超スーパーローカルショップに停まりここだと。


 

そして、皆席につき次々と料理が運ばれる.最初に薄焼き卵の上に野菜をと肉がくるまれたオムレツ風の料理。

これをレタスでくるんでパクチーやベトナムなどにあるスウィートチリソースをかけて食べるんだと。

しかし、ここで悪夢が。このチリソースがスーパー辛い。辛いを超えて痛い。その後も順調に料理が運ばれるがなかなかお目当ての餃子が来ない。


 そろそろお腹もふくれ始めたのでトニーに確認した。餃子はこの後出てくるんだよね?するとトニーは

え!餃子?そうそう、餃子を食べに行こうとしたけど既に閉まっていたからこのベトナム料理屋さんに来たんだよ。

ごめんごめん!!!!!笑笑笑...おいおいトニー!俺らは餃子スペースを空けてたんだよ〜笑笑

その後、ローカルでありROXYライダーでロングボードクイーン(台湾の)の貝貝(BayBayベイベイさん)のショップで


バータイムしてコミュニケートタイムになった.



 ここでトニーもアルコールモードに突入し普段飲まないムラアツに次々と注いで来る。そんなムラアツもだんだん酔いが回って来たのか,普段話せない英語がバラバラなりに話せるようになりそれぞれ楽しい時間を過ごしていた.その後、宿まで歩いて帰り

昨日同様爆睡モード突入しこれまた長い1日が終了した。
パソコンを開けながら熟睡突入〜
おやすみ、マル。

ページの先頭へ