ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

ベースパーツ入荷

今シーズン特に多かったジョイントベース、特にカップタイプのガタ付き修理。まずはカップタイプのガタ付きはこの赤いスペーサが砂や潮の結晶などによってけずり無くなってしまったり、薄くなってしまっておこる現象。


上記はAERON製のベースだけど、その他CHINOOK製も同じくスペーサーは入っている。↓

色は違えど、各メーカーのカップタイプには必ず構造上に必要なパーツ。しかし、使う場所が使う場所なだけに必ず砂や潮の結晶が入りこみ削り取られ薄くなりスペーサーの上にあるカップは必ずガタついてしまう。そこでそれを修理するパーツとしてスペーサー単体のパーツがある。それがこれ!

スペーサー¥420
そのほか中に入っているカップピン。

¥630
ピンの出っ張り部分は板ばねにピン留めされているが使っていくうちに錆による劣化や消耗で取れてしまう場合があるのでたまにここもチェックする必要がある。

ウレタンラバーの交換はするけれどカップ部分の交換やチェックは怠りがちな部分です。面倒な方はウレタン交換の際に上のカップ部分だけ丸ごと交換すればこれでまたしばらく一安心。

このCUP KIT。上記セット内容で¥2,625ウレタン交換含めると
+¥2,000で¥4,625。
更にこのウレタンを留めているビス。構造上の問題なのか、カップタイプとユーロピンタイプで受けのナットが違う。
カップタイプは↓

ナットが四角いタイプのボルト&ナットセット ¥420/1セット(1本)
ユーロピンタイプが↓

受けのナットが六角タイプのボルト&ナットセット ¥420/1セット(1本)
更に良くなくしてしまうエクステンションカラー&ピンKit


こちらもカラーとピンのセットで¥1,890
これらすべてチノック製の商品になります。
その他NPトリムロック(ブームの長さを調整して留めるパーツ)もニューモデル↓


、旧モデル↓

共に1セット/¥1,575も入荷しました
まだまだ冬の御前崎シーズン続きます。まだ大丈夫だからという気を持たず細かなところもチェックして事故が起きる前に交換メンテナンスしておきましょう!
 

ページの先頭へ