ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

CAMELBAK SUPライン入荷

この度、トレッキングやトレイルランニング、MTB、カヤックなどなどアウトドアシーンでのハイドレーションシステムで大人気のCAMELBAKのSUPラインが発売され、Ripperでも早速仕入れてみた。各モデルの詳細をアップしてみたのでチェキってみてください。

BAJA LR ・・・ ¥13,800

リュックタイプで背負う感じになりますが、非常に軽量で背負っている感はない。また、

通常のフロントバックルの後ろに腰あたりのテンションを掛けられるベルト(白い手持ちのベルト)が付いているため更に体にフィットする設計になっている。更に

脇腹あたりのテンションもかけられるので更に体へのフィット感を調整できる。

次に細かな詳細を見てみよう。まず、安全対策として左胸には笛が付いている。

その下には2段でポケットが付いており(画像のケースは付属されておりません)

同様に右側にもポケットが付いている。これらによりルアー等の小物入れとして使える。

腰ベルトにも左右に小物入れが付いている、。

共にメッシュタイプになっているのでボードから落ちても水抜けは問題なし。


腰には2Lのリザーバータンクを

肩と腰ベルトで体に密着させるようになっている。

そこから専用のホースが背中伝いに肩ごしに胸元まで来る。では胸元激しい動きにも邪魔にならぬよう専用のフックが付いている。

リザーバータンクを収納するフタ部分にも小さなポケットが付いており

更に背中部分にもメッシュタイプの収納が付いている。

SUPフィッシャーマンにはボード上での作業がしやすいようにパドルホルスターまで付いている。
これでパドルの事を考えないで両手での作業が可能になる。

TAHOE LR ・・・ ¥8,500

このモデルはBAJA LRのウェスト部分のみで、リザーバータンクも前者は2Lに対しこちらは1.5Lです。

仕様は同じく左右に小物入れが付いており

ルアーなどの小物入れとしては丁度良いサイズ。

また。こちらにもパドルホルスターが標準装備。

体へのフィット感もフロントバックル

と腰へのテンションを掛けられるベルトの2本体制でしっかりホールドされる。

リザーバータンクカバー部分にもネオプレーン製の小物収納が出来るようになっている。

ライフジャケットを着用しての使用であればウェストベルトタイプがおススメ。

MOLOKAI ・・・ ¥12,000

BAJA LRのウェスト部分を外した感じのモデル。こちらは2L

のリザーバータンクを背負うタイプ。

ふたを開けると

このように収納されており固定もされているので激しい動きにも背中で不安定になることはない。ふたの下の部分にも小物入れスペースがある。

MOLOKAIは更に体の大きい方や小さい方、どなたでもフィットできるように肩ベルト

調整可能。これで胸板が厚い方や女性にもフィットしやすくなった。

MOLOKAIにも非常時用の笛が標準装備され

左右の小物ポケットが付いている。


勿論、パドルホルスターも付いている。

前は小さいバックル2個で締めるタイプになっている。これにより着脱も非常に楽だった。



DELANEY RACE ・・・ ¥5,250
今回紹介の中で一番簡易タイプになり、前方にはサプリメントゼリー等を入れるボトル

が2本標準装備。

その2本のボトルの間には小物ポケットが挟まれている。

後ろには

710mlのボトルが1本標準装備されており

取り出しやすいように斜めにセットされている。また、ボトルを抜いても再びセットしやすいように型取られている。

以上が今回入荷されたCAMELBAKのアイテムです。

ウェストバックタイプのTAHOEとDELANEY RACEはアクティブジャケット

との組み合わせでのご使用を推奨致します。
TAHOE + アクティブジャケット


DELANEY RACE + アクティブジャケット


最後にBAJA、MOLOKAI、TAHOEにはサイズと型は違いますがこのようなタンクとなり

タンクの保証もしっかりとされてます。
これからのSUPフィッシング、SUPレース意外に、サーフィンの時や自転車、ランニング等の際にいかがでしょうか?更に詳しくご覧になりたい方はRipperにて展示されておりますので

直接来て、見て、触ってご確認ください。
詳しくはRipperまで。

ページの先頭へ