ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

2012 PROLIMIT ハーネス。

本日、Prolimit輸入代理店の山田プロが来店して下さり今期のハーネスを見せて頂いた。ここではウェーブラインをご紹介いたしますのでご覧ください。

2012 TEAM WAVE ・・・ ¥24,150

*後のサポート部分が一番厚い。
*サイズがワンサイズ大きいため普段のサイズよりワンサイズ下を選んだほう   が良い。
*バックル部分が前にあるため体を横の動きをしてもバックル部分が当たり辛い。
*バーは2点式サポート。クイックリリースシステムバー。

2012 FUSION ・・・ ¥25,200

*バックサポート部分にサーモフォームを使用。
*昨年よりも大分柔らかくなり更にフィット感が向上。
*サイドウォール部分はしっかりした硬さがある。
*バーは4点サポートによりぐらつき感がない。
*クイックリリースシステムバー。
*通常使われているサイズで良い。

2012 CHILI ・・・ ¥24,150

*全体的に少し硬め。
*上記二つよりもバックサポート部分が薄目。
*薄く感じる分、よりフィット感を感じる。
*通常使っているサイズで良い。
*ばーは4点式のクイックリリースバー。

2012 TYPE-T ・・・ ¥19,950

*Chili 同様バックサポート部分が薄く感じた。
*同じくそれによりぴったりフィットする感じがある。
*リーズナブルでありながらバーの使用は同じ。
*2点式のクイックリリースバー。

Prolimitハーネスの特徴でもあるクイックリリースバーとは
最近のハーネスでよくつかわれているシステムでワンタッチでハーネスと体を外せるシステムになったバーである。これはハーネスラインが掛かった状態で波にまかれた際にクイックリリースにより体が外れれば道具と一緒に巻かれ続ける事が防げて非常に良い。また、カイト用のハーネスは現在ほとんどこのシステムを使われている。

1、通常ロック状態。

2、左部分についている赤いベルトを力強く引っ張る

3、外れて、あとは落ち着いて海面に上がる。

これによりとっさに巻かれた時や吹っ飛ばされた時に安心できる。

ページの先頭へ