ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

2012 台湾トリップレポート

何度か台湾は訪れていましたが、この台東は7年前に一度だけの訪問で、それも数時間の滞在でした。波のコンディションは良い事は分かっていましたが、ここまで素晴らしいとは思いませんでしたね。

今回は羽田~台北松山空港~台東空港の行き方で、日本から約5時間でこんな場所に行けるなんて驚きですよ。朝出発して現地時間でPM3時前には、波に乗れるんです。

台東空港に着けば、現地スタッフのトニー達のお出迎え、そこから20分でポイントへ。

波は溢れ、人はまばら、2月でシーガルでジャストの気温、そしてクウォリティーの高い肩~頭の波。
求める物がそこにはすべてそろっていました。

夕方日が暮れるまで乗り倒したら、「台湾サイコー」の言葉が自然に溢れ出てしまう。
そして、台湾は波だけではないんです。
飲食もまた、安くてうまくてボリューミーなんです。

旨い飯と酒を十分堪能した夜が明けたら、朝から極上の波が待っていてくれます。

そして2日目も朝しっかり良い波いただきました。

その夜は台湾のウインドサーファーのローカル達と街での食事&飲み。
台湾人は昭和の日本人の価値観と似ていて、人付き合いをとても大切にしてくれて、暖かく、楽しく迎えてくれる。ほんとに居心地が良い国です。

3日目は、早朝起きれず、いつものポイントは風が入りだし風をよけるポイントに移動。
昼から風がしっかり上がってきたため、ローカルと約束していたウインドサーフィンを楽しませていただきました。
夕方にドメスティックで台北に移動し、台湾特有の夜市に出かけた。

そこには、台湾オリジナルモノがたくさんあり、アジアのパワーを感じた。

ショップとして初めての台湾ツアーで、どうなるかと思いましたが、台湾の持っているコンディション、人のパワーで、来年、いや、永年このツアーを続ける気持ちになる素晴らしいツアーでした。

今回参加してくれた修司、夏目、力ありがとう!

来年もまたこの波と飯と人の会いに行こうね!!

レポート 石原

下記アドレスは台湾の写真です!

https://plus.google.com/photos/104164515961254909233/albums#photos/104164515961254909233/albums/5711858602981032865

ページの先頭へ