ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

2012 GOYA Quad Pro-Edition 72L

ということで、お客様客注分のボードが昨日入荷いたしました。


2012 GOYA Quad Pro-Edition 72Lです。
http://goyawindsurfing.com/
昨年との変更はなくグラフィックの変更やカラーの追加という各メーカーのなか、Goyaブランドもシェイプの変更はなくグラフィックの変更のみとなった12年モデル。
それだけ完成しつくされたシェイプだということですね。これには大賛成で、いままで1年というサイクルに縛り付けられ過ぎていたのではないかと思ってしまう。
今年のGOYAは今までのオレンジからライムグリーンに変更されグラフィックもGoyaらしく自分的にはモチベーションの上がるモデルとなっている。
カーボン補強は通常通り前足ストラップ

後ろ足ストラップ

及びジョイント周りと強化されている。

勿論、標準装備のフィンはMFCが付属されている。4枚のフィンはフロントがパワーボックス。バックフィンはUSボックスではあるが、ほぼ変動するスペースが無いほどのフィックス具合。

ノーズエリアは他ブランドよりも幅を持たせてある。
これは昨年乗ったイメージからではノーズの浮き上がりが速く御前崎の用にインサイドガスティーな時などには非常に効果的で良く走ってくれるイメージがあった。また、個人的には細めの薄めのボードはボトムターンの時にレイルが入り過ぎてすごくシビアなイメージだがこれくらいのボリュームがノーズにあると癖の無い乗りやすいというイメージの板のような気がする。また、ロッカーも抑え気味のようでこれまた乗りやすさを手助けしてくれているように思う。個人的にはノーズにはそれなりにボリュームはあるがテイルが絞られたピンテイルのこのような板が好きである。
是非とも早く御前崎西風コンディションになって乗ってみたいボードの一つです。
また、すでに御存じの方も多いと思いますが、MAUI在住の日本人セイラーで、辛口コメントの多い(笑)名越純子プロも長年使ってきたシマーセイルと各メーカーのボードから離れて今年はボード、セイル共にGOYAブランドを使うそうです。既に使っているようですが、大絶賛のコメントです。
http://ameblo.jp/windsurfingnetacyo/entry-11029720930.html
後日ショップにも在庫分が届きますのでそんなGOYAブランド是非チェキラしてみてください。
GOYA Brand:http://goyawindsurfing.com/
GOYA Japan:http://goya-japan.com/

ページの先頭へ