ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

RRD WHAT’S UP じゃなくてWASSUP

Ripperではウィンドサーフィンは勿論、サーフィンもSUPも全てを楽しめられるようなショップとしてやってまいりました。そしてここ最近、サーフィンを始めてこのショップに来るようになった若い子が先日のウィンドサーフィンの大会をみて「オレもウィンドサーフィンをしたくなりました。」ということで色々話した結果。「場所柄波があればサーフィンをしますが、これからの風が吹く時期にはウィンドサーフィンもしたい。しかし、サーフィンじゃ物足らないコンディションの時はSUPフィッシングやSUPもしたい。」と欲張りなようにも思えますが、これを全て可能にしてくれるボードがRRDから発売されているWASSUP 8’5″でした。

スペックは

8’5″ X 31″ X 4 1/4  と言うスペックで31”と言う幅があるので初心者でも十分セイルアップが可能。長さが8’5″とちょっと短めですが、強風エリアのOMAEZAKIではこれくらいの長さでも後々買いたさなくてもよいので丁度良い。
実際に、昨日で3回目の彼は既にあと一歩でプレーニングまで行けそうな勢いなくらいご機嫌なボードです。
勿論、ボトムにはパワーボックスの取り外し可能なダガー代わりのフィンが標準装備されており

SUPの時にも遊べるようにシングルスタビのフィンシステムも絶好調。
しかも、最近のSUPでは当たり前の持ち運びの際に楽な取っ手部分も付いているので持ち運びも非常に楽。

スクーリングの際に引っ張って帰ってきたり、持ち運びの際やSUPの時のリーシュを付けたりと何かと役立つハンドルも標準装備!!これ非常にスクールの時には楽ですよ。

と、まぁ~こんな感じにOMAEZAKIと言う特別な場所柄、いろんな遊びを叶えてくれるこんなボードでマリンスポーツを思い切り楽しんじゃいましょう。

RRD WASSUP :http://www.windsurfing-japan.com/wind/2010_popup/RRD_sup/wassup85.html
定価 :¥168,000
セット内容 :シングルスタビフィンセット、テイルグラブハンドル、センターフィンセット(画像にあるストラップは付属されておりません。)

ピースウェーブ ホットシリーズ Made in JAPAN

Peace Waveより発売されているホットジェルシリーズ。4シリーズあり、まずは体の中から温めたいという方にはホットサプリ。
 ¥2,625 (2g × 12包)
首や腰の小さなエリアに使いたいのであればホットスティック。
 ¥2,730 (16g)

体のいかなるところにも広く塗りたい方はホットジェルⅡ。
 ¥2,047 (135g)

お徳用サイズのホットジェルⅡ。
 ¥3,150 (270g)

とあります。冬の海ではウェットを何枚も重ね着すると動きに支障が出てしまいます。しかし、このジェルであれば動きにくさは全く関係ありません。

遠赤外線蓄熱効果と言われるゲルマニウムと、血行促進効果のあるビタミンが混合したカプセルにより

従来のホットジェルⅡと比べより音感がパワーアップしました。体が温まることで筋肉も柔らかくなり腰痛対策、足がつるなどの悩みも解消!また、べとつかずサラっつとした使用感!!ウェットスーツを着る前に体に直接塗りそのままウェットスーツを着れば体がホカホカしてきます。(暖かくなりはじめるまでには個人差があります。)
※アレルギーのある方は必ずバッチテストを行ってから使用して下さい。

MAGREB ハンマーヘッド ハーネスライン

2010年よりハンマーヘッドハーネスライン。
本来ハーネスラインの装着にはブームエンドを外して装着しますが、このハンマーヘッドはブームエンドを外さず装着可能なハーネスラインです。
装着方法:ブームの上からピンを巻きこむように手前側から奥側に向けて下に出します。この時下から上に出したり、奥側から手前側に出したりすると緩む原因になりますのでご注意ください。
その後そのピンをベルトの隙間からねじ込むようにして真横になるように出してきます。この時ピンはブームの真下に来るようにセットして下さい。そうするとハーネスをひっかけてテンションを掛けるとベルトがピンに引っ掛かってガッツリと締められる構造になっています。外すとき、緩める時などはピンを奥側に外してあげると簡単に緩みます。
~29″ : ¥3,675
30″ : ¥4,200

76 / 78«...1020307475767778
ページの先頭へ