ウインドサーフィン・サーフィン・SUP スクール&ショップのRIPPER<リッパー>は、マリンスポーツにチャレンジする好奇心を応援します。

NSP 12.6 SURF RACE BrushedCarbon

最近の海外SUPレースではTravis Grant選手の活躍が目立っておりますね。
NSPレースボード調子良さそう~。ということで昨日メーカーさんにお借りして、昨年に次いで今年も使いたいNSP SURF RACE BRUSHED CARBON 12’6″ の違いを見てみた。
全体的にノーズエリアはボリュームアップしているが全体厚は薄くなっている感じ。それに伴いレイルのボキシー感が薄れている。
また、昨年は幅が27”に対し今年は26”。幅が細くなった割には何故か安定感が十分にありこの下の幅サイズでもいいように感じてしまう。詳細は↓

パドル作業 諸々・・・。

先日お客様よりパドルを持て「チャプチャプ音がして水が入っているようなんですが・・・」
「入っているよう・・・。」ではなく、「完全に入っている。」でした。
ということで「水抜き作業とその改善」ということで作業開始。
多少なりとも少しは入ってきてしまうメーカーもありますが、そんな時には是非お近くのプロショップまで相談してください。
きっと、何かしらの方法で水抜きしてくれますよ。
やはり、パドルは軽いに越したことないですからね。

ON’S ロングパンツ絶好調~!

この時期のSUP漕ぎでの練習で気になるのが、そんな恰好でやれば最適なのか・・・。というのが毎年あった。基本的にそれほどウェーブのように落ちることは少ないレースボード。ウェットスーツのシーガルでは暑くなるし、スプリングでは中途半端。トランクスにTシャツではまださすがに寒い。
そんな時に出てきたのがON’S ロングパンツ。
生地は伸縮性とフィット感のEXY素材と強度とコストパフォーマンスのSNX素材がありどちらも国産生地を使用しているため本当に履着心地がよく履いていて全く気にならない。また、腰部分に標準装備されている無段階調整可能なベルクロによりいくらでも調整可能。
さらに、このモデルには7分丈のショートバージョンもある。
勿論、サーフィンやウィンドサーフィンでの使用も全く問題ない。
気になる方はお近くのON’S取扱店にお問い合わせください。
本当に良いパンツです。下記は今回メンバーさんが作ったカラーサンプルです。

ページの先頭へ